BLOG



とってもお久しぶりな投稿、失礼いたしますm(._.)m

プライベートサロン・HaLu.です!



長らく、コロナの影響で静かに閉店状態となっておりました。

みなさま、こんなご時世が数ヶ月、下手したら半年も

続いているかもしれませんね(^_^;)

いかがお過ごしでしょうか??🌱


HaLu.では、ご予約あれば1日1人限定で施術させて

頂いておりますm(_ _)m


▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼


今日の本題にいきます(^_^)✨

みなさん、日頃紫外線ケアは何をどのように注意しされていますか?

実は4〜5月は、1年の中で結構、

紫外線量が多い時期へ入っていく時期です。

紫外線ケアできてたかな?と振り返ってみてください。

また花粉やPM2.5も飛んでいて色々と、

肌トラブル要因が多い時期(>_<)

ちょっと先取りですが、6月以降のケアも参考にと

UPさせていただきます。♪



▶︎そもそも住む場所の気候と美容との関係


日本においては、住む場所によって美容と影響する日射と湿度が

変化すると知ってますか?

実は、日本海側は冬には日射が少なく、高湿度で美容状有利なのですが

サロンがある三重は、太平洋側。


冬でも日射は、比較的多く、低湿度で美容上不利となっています。(・Θ・;)



▷お肌は季節を後追いする


従来、肌の状態は季節変化に対応してすぐに

変化すると考えられていました。

ですが、実際、お肌は季節変化に対し。

1〜3ヶ月も遅れて変化するのです。



肌も季節とともに変化するのですが、

肌の状態として表れるまでには、しばらく時間が

かかるため、肌は季節を”後追い”する形で変わっていきます!!




▶︎これからの6〜7月の気を付けたいPOINT!!

気温・湿度ともに上昇し、皮脂分泌もさらに盛んになります。

汗をかきやすく、化粧崩れも本格化。

まずは念入りなクレンジング・洗顔で

お肌の清潔を保つことが大切となってきます。



また梅雨の晴れ間は1年で最も紫外線が強く、

梅雨明けは、紫外線量が多い時期

春から受けている紫外線の影響で、シミやソバカス、

肌の色に関係するメラニンが増えていく原因ともなるので、

しっかり紫外線を防御しつつ、

メラニンを増やさないケアが必要です!



また紫外線や冷房などよる乾燥にも注意です!

よって主に洗顔と保湿・美白に留意してケアしていきましょう。



▶︎日焼け止め、最低1日2回は塗ろう!

1日のうちで、日焼け止めは何回塗っていますか?

だいたい朝塗って、それ以降はなかなか塗ろうって

いう気持ちにもなりにくいですよね。(ノ_・。)

日焼け止めは基本、何回か塗り直して日焼けを防ぐ、

というのが基本です。



お顔の場合、メイク直しするときに、

UV効果のあるファンデーションや

パウダーの使用、上からミストタイプの

日焼け止めをするのも良いと思います。



また汗をかいて、日焼け止めが流れやすくなる時期なので

余計に意識が必要です(ノ_-。)



私はベタつくタイプは苦手なので

SPFは30〜50ほどの負担が少ない成分の日焼け止めを。

その上に適宜UV効果のある

UVパウダーで保護。首やデコルテはUVパウダーが

いい感じです◎

ボディはSPF30〜50で+++のものを。




最近購入した日焼け止めはこちら✨

何回も塗りなおせて、コスパ良し。◎



いろんなストレスがかかってくるご時世ですが、

無理なく、運動や美容・食べ物などいつもより

体の内側にも意識できると思います。

こんな時こそ美意識を高めて、外に出ても綺麗な自分で

あれるようにコツコツ努力ですね・・・✨



Hirano.



家でのおやつ作りは太りますねーー(苦笑)↓



プライベートサロン・HaLu.平野でございます(^人^)🌸


みなさん!少しずつですが暖かくなってきましたね🌸

ですが朝晩はまだまだ冷えるので、冷えには3つの首を冷やさないよう

にしてくださいね♪



さてさて、TVやスマホをひらけば、コロナコロナコロナ!!


私はもうコロナに飽き飽きです!!(苦笑)

みなさん、メディアに惑わされすぎないでくださいね。(^_^;)

こんなご時世なので!!

私の実践しているコロナ対策・日頃免疫を下げないポイント★を

ここにお伝えしたいと思います。


◉ストレスを溜めない生活を!


TVをみる、ということは

コロナ関連の情報は不安を煽り、知らず知らずのうちに

ストレスに。なので私はTVはみません!(本当)


スマホでネット記事を読んでるくらいですね。

ストレス、つまりメンタル面でマイナスに働くことは、

免疫を下げることにつながるので、日々無理なくゆったり過ごせるよう

ホッとできる時間を作ったり、長めに入浴したりと

ストレスを溜めないよう意識していますよ♪


◉無理してない?食事・睡眠・運動を大切に。


健康の資本は上の3つが大きく影響します。私は1日1食にて

空腹の時間を作り、胃腸に負担をかけないこと。

寝たい時は10時間くらい寝てしまいます(笑)それだけ身体が必要だって

いうことだから。

身体の声に耳を傾けて、外食はせずに自炊でできたての食事を

食べるようにしています。

運動も寒くない日は散歩とランニング。

しんどいときはしっかり休める時間を作りましょう。


◉マスクはいらない。免疫がMYマスクです!


免疫があれば、体はきちんとウイルスや細菌に対して

排除しようと働いてくれます。マスクは自分がなった時の場合のみ周りに

うつさない、という意味で有効。



日々免疫を保てるか、は美容的にも肌が綺麗に!代謝UP!

にもつながることなので、ちらっとでも参考にしてみてくださいね♪



Hirano.




こんにちは♡*。プライベートサロン・HaLu.🌸

でございますm(_ _)m



雪がチラチラと今日は朝から降っていましたね☃️☃️☃️

足元がひんやりしますが、皆様末端の冷え具合は大丈夫でしょうか??

冷えは、女性にとって痩せにくくしたりむくませたりといい事なし!!


冷え対策・3つの首はしっかり温めて、

HaLu.でもポカポカトリートメントでリフレッシュもいかがでしょうか?



さてさて、今日の本題はやや雑談になりますが、

日々の間食は何を意識して食べていますか??(^ ^)✨


私の最近のお気に入りは”アーモンド”

よくよく調べると、とっても良い栄養素のあるアーモンド!!

その中の1つの栄養として”ビタミンE”

が良い仕事をしてくれるんです♪


ビタミンEは様々な害を与える活性酸素から

カラダを守る効果があるといわれています。


活性酸素とは、読んで字のごとく「活発な酸素」のこと。

殺菌作用が強く、体内に入り込んだ細菌類を駆除してくれる役割があるのですが、

その力があまりにも強力すぎるため、

量が増えすぎるとかえって細胞にダメージを与えます。


このダメージにより引き起こされる肌のシワやたるみ・肥満などを予防

するためにも、ビタミンEは積極的に摂取するべし!!


摂取目安量は、

成人女性では6.5mgとされています。

アーモンドに置き換えて考えると、女性では約20粒で

ゴマの300倍の含有量だそうな。

1日の目安量を摂取できます、簡単に✨


またビタミンEは血流をよくしてくれるので、今の時期にも

とってもおすすめな品なんです。(アーモンド業者ではないですよw)



プラス!!ミネラルで体の調子をととのえる!


カルシウム、カリウム、マンガン、鉄、リン、

マグネシウムなど、アーモンドにはいろんなミネラルがぎっしり。

ミネラルは骨や血液の成分になったり、エネルギーをつくったり、

体の調子を整えます。



と良い事づくめですが食べ過ぎると、油分過多になりニキビ

ができやすくなるのでご注意を✨



サロンの予約状況はインスタにて適宜更新しておりますので、

こちらも参考にどうぞm(_ _)m🌸🌸🌸




Hirano.






プライベートサロン・HaLu.です🌸



日差しがあると昼間はポカポカ☀︎

梅も満開のところもあるそうで、お花見に行きたいな〜と

思うこの頃です(^ ^)



さてさて、少し遅れましたが恒例のお肌ケアについて!

2〜3月のケアアドバイス✨

以前記事には、肌と季節についてもUPしていた通り、




お肌は季節変化に対し。1〜3ヶ月も遅れて変化するのです。

肌も季節とともに変化しますが

肌の状態として表れるまでには、しばらく時間が

かかるため、肌は季節を”後追い”する形で変わっていきます!!



2〜3月の注意すべきお肌ケアPOINT☆☆

としては・・・

ズバリ!!


保湿・UV予防です。



気温・温度ともに上昇し始めるのですが、

(今年は暖冬だったので早い目に対応を!!)

冬の寒さによる代謝低下の後遺症で、乾燥・肌荒れが進む時期。



花粉症皮膚炎なども加わるので、肌をいたわりながら保湿ケア

することが必要になってきます。(お肌が敏感な状態ですからね⚠️)

また最も紫外線の少ない真冬を経て紫外線が急増するのと、

肌には冬の影響が現れ、肌の色は最も明るい時期。



つまり紫外線が増える時期に、肌はメラニンの少ない無防備な

状態なので、うっかり紫外線を普段通りに浴びていると

シミや炎症に影響大なのでご注意を。⚠️⚠️


コロナウイルスでTVでは毎日のように騒がれて

おりますが、基本ウイルスなので、インフルエンザと同じ

予防方法で大丈夫(^ ^)



何よりウイルスに負けない、免疫・うがい手洗い・睡眠・食事

を資本に乗り切って行きたいところですね(^_^;)

ご予約状況はインスタにてUPしていますので、

よければこちらもフォローお願いします✨







Hirano.



遅めながら、2020年もより来てよかった!リラックスできたなあ、

と思っていただけるよう日々精進していきたいと思いますので

プライベートサロン・HaLu. を

よろしくお願いいたしますm(_ _)m






さてさて、1月も予約が埋まりつつありますが、

お客様の声をご紹介✨

20代 ボディトリートメント90分 体験のお客様✨


『 全身ポカポカになりました。ヘッドマッサージの時記憶なかったー!!』



全身の冷えが年中お悩みのお客様。加えて便秘もあり、

しっかりお腹・手足先を温めながらツボ押し・静脈マッサージを

させていただきました♪



施術後はお腹がぐるぐる動き出して、手足先がポカポカする!と

喜ばれておりましたよ✨



何よりヒラノが嬉しかったのは、夜にlineがきて、

『お通じが出た!』

とのご報告があったことです(^ ^)💖



静脈マッサージ ×   お腹マッサージがしっかりと効いてくれた

みたいで一安心。



お客様の不調やお悩みに、専門的な知識でトリートメントと

生活のお悩み相談乗っておりますので、気軽にご連絡くださいね💞



◎ LINE:haluna02 で検索✨

◎ TELL:090−6331−5937



ヒラノ。

プライベートサロン・HaLu.です d( ̄  ̄)


日に日に芯から凍える寒い1日ですね⚠️

冷え対策はしっかりされていますか?女子はお洒落も楽しみつつ

温めることも大事ですよね!!



本日は、当サロンでの

”ボディトリートメントの特徴”

静脈マッサージについてです✨


以前まで、私は浮腫、すなわちむくみは


"リンパの流れが滞っているからだ"


という認識でフェイシャル、ボディマッサージを受けてきたのです。

が、しかしむくみは、リンパの流れ悪いだけ!

とは決めつけ難いのです⚠️


確かに、リンパって全身に張り巡らされている経路です。

そこには静脈にもしっかり巻きついています。

いらなくなった脂肪や老廃物を回収してくれるという

役目を看護学校時代習っておりました。

しかし、その老廃物を運んでくれる割合は

数パーセント!!⚠️



よくよく考えたら、静脈のほうがだーいぶ、

色んな物質を大半流して運んでくれていることをご存知でしょうか??

リンパの流量って2〜4Lほど体を1日に循環。


それに対して血液量は、

全体重の1/12なので、体重60kgであれば、5Lほど。

身体に必要のなくなった水分や老廃物など、

90%は静脈で、残り10%はリンパとなる。



それを聞くと、

リンパマッサージで必要なの??と疑問にも思いますが、

人間の身体は不必要な器官はなし!!



リンパもまた、免疫機構にも関わっており、

最終的には静脈へ染み込んでいくものなのです。

静脈で回収しきれなかった、

こぼれた老廃物や不要な水分をリンパが

カバーしているのです。



リンパはアシスト担当みたいなイメージ。



トリートメントにおいてリンパは皮膚に近いところにたくさん

張り巡らされているもの。


なので、マッサージの影響もちゃんと受けてくれています。



よってHaLu.でのボディトリートメントでは

静脈の流れも意識した上で効率よくケアしています♡ 


※静脈マッサージでは、

リンパよりやや強めに流していく施術となります。

凝り固まっている部分があれば、

少し痛いこともあるかもしれませんが(セルライトなど)、

流すことで後がすっきりするのが実感できると思います♬


流した後はすっきり✨

排尿量も増えやすく、その日はだるさが

出やすいのですが、水分補給をしっかりしていただくことで

血液循環をさらに良くし、むくみにくく冷えにくいボディに

なりやすくなって来ます\( ˆoˆ )/



冬は、体がとにかく冷えて血管が縮こまっているので、

老廃物が溜まり、むくみや冷え、セルライト、体の不調にも

なりがち。



定期的に静脈マッサージをして、ポカポカ・リフレッシュな

トリートメントはいかがでしょうか??✨



Hirano.



本日のテーマは、セルライト。

よくよく皮膚を寄せてボコボコ出るセルライト。。

脂肪、気になりますよねーーー!!!?



今日はその正体・対策についてお伝えしたいと思います!


▷そもそもセルライトとは?

二の腕を雑巾のようにギューっと掴んで捻るとぽこぽこ、

太もも両手でグッと寄せるとあらあら、出てくる出てくる。。。

そう、この子たち、正体はセルライト。


そもそも、これってなんなの、って疑問に考えたことありますか?

もう一緒に居すぎて、気にしてないわー!

という方もいらっしゃるかもしれません。(笑)



セルライトとは、、、、

脂肪細胞が肥大化し、脂肪細胞の周りの毛細血管や

リンパ節を圧迫し体液の循環が低下、

そのため、老廃物や水分の蓄積が起こり、冷たく・固くなった状態。


ちょっと難しく書きましたが、簡単に言うと、

脂肪が大きくなって、周りの血管やリンパを

押しちゃうので、巡りが悪くなって、結果、ぼこぼこ、冷えやすい脂肪

となってしまうのです!!!



また肥大化しきって、何もしなくともぼこぼこ出ている状態は

末期状態とかで

外科手術でしか除去できないくらい

固く大きくなってしまうことも。。。


うん、聞くと恐ろしくとも感じるのは、私だけでしょうか。(笑)



▷原因はなんぞや

はい、簡潔に言いますと、

食事・運動・ストレスなどの過不足、バランスの

崩れからくる代謝不足  です。


具体的には、、、

・甘いものや脂っこいものといった脂肪分の過剰摂取

・運動不足

・ストレス

・身体の冷え

・睡眠不足   などなど。




▷冬に気をつけたいPOINT


冬、ジーンズを履くと足が冷えてしょうがない!!という方。⚠️

それはセルライトによるものがほぼほぼ!!

特に足先以外の太ももやお尻、が冷える方は間違いなくセルライトに

よるもの。


冬こそ冷やさない!!ことがセルライトを増やさない工夫!!⚠️


そこで、冬におすすめしたいのが、裏起毛のあるジーンズ👖や

パンツをおすすめしたいと思います✨✨


冷やしたままだと更にセルライトを肥大化し、更に増やし

冷えを増やして、冷える→増えるのスパイラルを止めましょう⚠️⚠️


またセルライトは、日々セルフマッサージが必要で

なかなか続きにくい点も。


そこでエステでは、現在あるセルライトさんに対して温め、

トリートメントしリンパ・血液循環の促進させ、

代謝を良くしセルライトをほぐす!(セルフより効果的です✨)


これを継続していければ、

セルライト減も可能!!だと思いますd( ̄  ̄)


もちろん、HaLu.でもセルライトさんのお悩みに対して、オールハンドで

しっかりマットで温めてから、

セルライト対策としての施術。


施術後は、体がスッキリ✨むくみが取れた✨セルライトが減った✨

などなどご好評頂いておりますよ 🎵



冬のファッションも暖かく・楽しくしていきましょう〜〜💖




ヒラノ.



プライベートサロン・HaLu.でございます 🍁


本日はこちらは曇り〜時々雨で非常に冷え込みます。

お客様も日に日に冷えが辛い!とおっしゃられるお客様や

冷えが原因の肩こり・首こり、

肌トラブルなどが目立ってきたこの頃・・・。


女性は男性に比べ筋肉量が少なく、脂肪が多いため、

どうしても皮膚の表面から冷えやすい体質。

なので温める意識を持っていただきたいですね♪

特に3つの首である、足首・手首・首はしっかり隠れる服装で、

冷やさないようにしてみてくださいね✨



さてさて、タイトルにもあるように、日頃小腹が

空いた時、どんな間食をされていますか?


最近の私の中での食に対する意識はストイックではないけれども

添加物がきになるこの頃。

なので、間食を選ぶ基準としては、


◎添加物が少ない!

◎少量で満足感がある!


を基準にしています。


ほんとは1日1食だけれども。3時ごろにちょっとつまみたい

気分の時もあります(笑)



そんな中チョイスしているのは ”レーズン”


ミネラルが豊富で簡単補給♪ができるレーズン。

カリウムの他に、カルシウム、マグネシウム、鉄、亜鉛、銅、マンガンなどの

ミネラルをバランスよく含みます。

 逆に脂質は低く、気になるコレステロールはゼロです。


まあ本当に好みの加減で、苦手な方もいらっしゃると思うので

絶対はないです。w

いつも行っているスーパーにて、100gで¥129くらいで買えるので

ありがたい私のおやつになっております。

サルタナレーズンやカリフォルニアレーズンなど種類もあって

美味しい✨

添加物がフリーなものを選んでます。


貧血女子や血流わるめ冷え女子にもおすすめ・レーズン✨

ですね!

意外と糖質+果糖があったりするので、手のひらに受けれるくらいしか

食べないようには気をつけています!

何にでも食べ過ぎはNG⚠️w



あとは、間食おすすめは、豆乳や小豆などの豆類ですね♪

豆乳を温めて、抹茶豆乳やココア豆乳にしたり、


最近ヒラノは台湾スイーツの豆花(トウファ)にはまっていまして

ヘルシーでイソフラボン満載で、手作りで食べていたり・・・。

(おすすめスイーツですよ♪作り方もゼラチンで豆乳を固めるだけ!)


豆乳の栄養

豆乳は牛乳より低エネルギー、低脂質、低糖質で、コレステロールを含みません。


植物性の大豆タンパク質

吸収速度が緩やかなタンパク質なので

結果的に満腹感を持続させることができるため減量中の強い味方に。


レシチン:レシチンは卵黄にも含まれている成分で、血管の健康を保つ。

イソフラボン:女性ホルモンの代表であるエストロゲンに似た働き。

サポニン:大豆にはサポニンが豊富に含まれています。

中性脂肪の吸収を抑える働き。


オリゴ糖:大豆由来のオリゴ糖は大腸でビフィズス菌や乳酸菌のエサとなり、

これら善玉菌を増やし、腸内環境を整えるサポートになる。


その他にビタミンB群、ビタミンEが含まれています。


間食は、レーズン と 豆乳(無調整で!) が美味しく

ヘルシーなので、ぜひアレンジしながら頂いてみてはいかがでしょうか??


豆花・・豆乳プルプル+小豆や茹でピーナッツなどトッピングして

黒糖しょうがシロップなどで味つけしたもの。(美味しいです!)



Hirano.






プライベートサロン・HaLu.ことHirano.です🍁🍁


秋晴れが続いていて、お昼間は気持ちがいい陽気ですね♪

実家の方へ出向いた時、田舎なので道ゆく紅葉を

みながらドライブを楽しみましたよ\( ˆoˆ )/

流石に外でのBBQは寒かったけど、アウトドア楽しんでました♪(笑)



さてさて、休日明けの月曜や火曜日。

お肌の調子はいかがですか?

気温もぐっと下がってきて、食べるものやストレスで

すぐにお肌は反応してきやすい部分✨


お肌は、身体の毒素を排出する部分なので、

吹き出物やニキビ、カサカサ、荒れ気味、だったりすると

それは実は、食事やストレスなどによる毒素が体に

溜まっているかも?と一度考えてみてください(^ ^)🌱



<見た目からの原因としては・・・>


ニキビ・吹き出物→糖分・脂肪分摂取、加工品摂取が多すぎる

         晩御飯が遅かったり多くて消化不良で毒素が溜まってしまう。

         外食続き

         生理前のプロゲステロンの影響

         ストレスや疲れによるビタミン消費やホルモンの乱れ


などがまとめると考えられます。出てくる部位によっても

身体のどこに毒素が溜まっているのかがわかります✨

その他に参考としては、


顔のくすみ→冷えやストレス、疲れによる血流不足

      糖分・加工品の摂取が多い

      運動不足による顔の血流低下

      目の周りのくすみは睡眠不足、目をこする・アイメイク負担


肌の乾燥→身体の中の水分不足。

     ストレス・タンパク質不足による角質のターンオーバーの乱れ

     紫外線対策不足 洗いすぎによる皮脂不足



などなど、日頃の生活・食べ物、環境、習慣で

お肌のコンディションはだいぶ変わってきます!

特に吹き出物系で多い原因は太文字の通り、食生活による毒素の

影響が大です⚠️⚠️



もしニキビや腫れ、吹き出物が出てきたら、まずは食べ物に

気をつけて見ることが早く直せる第一歩。

溜まっている角栓などは無理に出しすぎないようにして、清潔に

保ちましょう。ですが、洗顔しすぎて、顔の常在菌を少なくしてしまうのもNG

ですよ⚠️



お肌のシグナルをちゃんとキャッチして、早めの対応を

心がけることが美肌女子への一歩になりますよ〜〜\( ˆoˆ )/



Hirano.




プライベートサロン・HaLu.です ( ´ ▽ ` )🍓


秋晴れが気持ちがいいですね♪ 昼間の気温が少し高いせいか

紅葉の色づきがまだ薄いような気がする、、、🍂

秋から冬にどんどん近づいている感じがしますが、

みなさーん!10〜11月のケアポイント

角質ケアと保湿はしっかりできましたか??★


角質ケアをして、厚ぼったい・ザラザラしたところを

優しくケアした上で、保湿してあげるのが効果的✨


という記事を、以前にあげさせていただきました。

11月ももう月末!


なので年末から年明けまでの

スキンケアアドバイス★をご紹介します!!



以前記事には、肌と季節についてもUPしていた通り、

お肌は季節変化に対し。1〜3ヶ月も遅れて変化するのです。



肌も季節とともに変化しますが

肌の状態として表れるまでには、しばらく時間が

かかるため、肌は季節を”後追い”する形で変わっていきます!!

これからのお肌ケアとしては、、、



ズバリ!!

”保湿・血行促進”がメインとなってきます!!


紫外線量は最も少なく、気温・湿度ともに

1年で最も下がる時期です。



肌の色はさらに明るくなりますが、寒さや冷えにより

血行や代謝が鈍り、そのことが肌の乾燥を招くことに。

この時期はどんな年齢の方も、肌の血行が低下し、

肌の働き自体が鈍くなることに。



寒さによる血行不良や代謝低下による、乾燥・肌荒れを

予防するための”マッサージ”もポイントになります★



また肌のマッサージだけでなく、全身を温める入浴などを

並行して行うことで、

肌の血行・代謝促進されるのでより効果的でオススメです♪



冬ももちろん、3つの首”手首・首・足首”を重点的に

温めるよう意識してくださいね☀️



マッサージの注意⚠️として

お肌をグリグリ、こすったマッサージなどは

肌に大負担なため、注意です!!



後々にくすみや乾燥などの原因となります。



当サロンでも、フェイシャルでは特にマッサージは

肌の負担とならないような時間と、

ちょっとお高めのマッサージクリームを

使用して施術しています ٩( 'ω' )و



自身でされるときは、くれぐれも、滑りの良いクリームや

オイルを使用して、10〜15分内にでこすりすぎないように

してもらったらOKです♪


以上、スキンケアポイントを踏まえて、年末年始も

美しい肌で過ごしていきましょう〜〜☆



ヒラノ.



プライベートサロン・HaLu.です🎄🎁


ハロウィンが終わったらもうクリスマスが近しく感じるこの頃・・・

秋晴れが続いていて気持ちがいいですね♪🍁

動きやすい季節、食欲が爆発しないようコントロールするのに

苦戦するヒラノだったりです・・・。(苦笑)



さてさて、

生理前のリズム調整ってどうしていますか??

最近の新たな情報発見!!(^ ^)


私が生理前に激推ししている”豆乳”なのですが、

なんと!全員が全員、女性ホルモンを助ける役割を

果たしてくれないんだとか、、、( ̄^ ̄)ゞ



エストロゲンの過不足を調整してくれる


実は、誰にでも効果が出るワケではない

ということがわかってきたとのこと!

イソフラボンを摂っても、効果が出る、出ないの差は、

体内に入ったイソフラボンを「エクオール」という物質に変換

できるかどうかにあります⚠️


エクオールは女性ホルモンのエストロゲンによく似た構造を持つ物質で、

エストロゲン同様の働きを持っていますが、

体内でエクオールを作れるのは、

日本人のうち約二人に一人。



若い世代では、さらにその割合が低く20~30%とも言われています。

イソフラボンをエクオールに変換できるかどうかは、

腸内にエクオール産生菌があるかどうかに

よって決まります。エクオール産生菌の有無は検査を

しないとわかりませんが、

生活習慣によって大きく左右されることがわかっています。



睡眠を十分取っている、食物繊維を積極的に摂っている、

毎日運動している、そして大豆食品をこまめに食べている人は、

エクオールの産生力が高いようです。



若い世代がエクオール産生力が低いのは、

大豆食品を摂る習慣が少ない傾向があるせいかもしれません。

とのことです!!!



私豆乳パワー効いてる感じがするんですが、

プラセボ効果でしょうか??(笑)


生活習慣はちゃんと気を使っている方なので、エクオール産生

してくれていると信じます!✨



ちなみに最近はきな粉にハマっていまして、

ちょっとした小腹が減った時に、豆乳ヨーグルトや

豆花にきな粉+黒ゴマ+きび砂糖をかけて頂いております✨

(豆類大好き!w)


きな粉豆乳効果的なのは大豆なのである感じがしておりますd( ̄  ̄)



年末まであと1ヶ月半、体調管理には気をつけて

生理にもインフルエンザにも負けない体づくりをしていきましょう\( ˆoˆ )/💖




Hirano.



プライベートサロン・HaLu.です (^_^)☆

続けて、乾燥に関連して投稿失礼いたします。


皆さん、朝の洗顔ってどういったケアをされていますか??

朝起きたら、顔は”ぬるま湯or洗顔”で洗う? が私の中で

どっちが良いんや?といろんな見解もあり

はっきりしていませんでした。


このことについて詳しく、専門的な根拠も書かれている記事を発見して、

私の中で解決いたしましたので記事としてUPしますね( ´ ▽ ` )

結論としては、、、


実は朝の洗顔方法は

”洗顔料を使っても使わなくてもどちらでもOK!”

⚠️ただ注意したいのは使うべきか使わないべきかを

判断するのはあなた自身ということ。


なぜなら肌質や肌状態に合わせて洗顔方法を選ぶ必要があるからです。



◎朝の洗顔の一番の目的

→夜の間に付着した汚れを落とすこと

汗・皮脂・新陳代謝によって剥がれた不要な角質・

夜につけたスキンケアの残った油分


など眠っている間にも肌汚れは発生します。

(就寝中にかく汗の量はコップ約1杯分!)

また肌汚れは肌トラブル、肌老化につながることになります。



◎水洗顔だけで落ちる汚れと落ちにくい汚れがある


朝は水(ぬるま湯)洗顔で十分という意見がありますが、

ここで注意したいのは水で洗顔するだけで

落ちる汚れと落ちにくい汚れがあるということです。

水洗顔で落とせる汚れとは、


汗・老廃物・ホコリ などです。


反対に、水だけでは落としきれないのが皮脂汚れです。

その名の通り、皮脂=脂なので必要に応じて洗顔料を

使ったほうが良い場合があります。

かと言って、、


⚠️皮脂の取りすぎはドライスキンの元にもつながる。


◎肌タイプ・肌状態別の朝洗顔のやり方!

→肌状態は毎朝チェックする!


◉オイリー肌:Tゾーンのベタつきが気になる場合

肌タイプがオイリー肌の人は皮脂分泌量が多めの人。

余分な皮脂が肌に残っているとニキビなどの炎症のもとになるので、

洗顔料を使ってきちんと落としましょう。

また、

なんとなく肌がベタベタする

おでこから鼻筋にかけてのTゾーンのベタつきが気になる

という朝も洗顔料を使った洗顔がおすすめです。


ベタつきが顔全体ではなく部分的なら、

気になる部分にだけ洗顔料を使うというのも有効!


◉乾燥肌・敏感肌:頬のつっぱりが気になる場合

乾燥肌や敏感肌は皮脂分泌量が少なめ。

洗顔料を使うだけで肌の潤い保持において必要な水分や皮脂を

洗い流してしまうことで乾燥がさらに進行してしまうことも。

よってぬるま湯洗顔だけでも良いでしょう。


また、乾燥肌や敏感肌でなくても、

季節や体調によって頬のつっぱり、

肌のパサつき、目尻のシワなどが気になる日もありますよね。

それは肌が出す乾燥のサインかもしれません。


Tゾーンとそれ以外の部分で洗うお湯の温度を変えてみましょう。

Tゾーン→35°Cくらいのぬるま湯を当てるようにして洗います

Tゾーン以外→30°Cくらいのぬるま湯で洗顔します



◉混合肌:日によって肌状態が違う場合

顔の中で、皮脂でベタベタする部分とカサカサする部分が

混在する混合肌の人は部分的に洗顔方法を変えてみてください。


皮脂でベタベタする部分

Tゾーンやあごなど皮脂の分泌が盛んな部分は洗顔料を使って洗う。


カサカサしがちな部分

目元や頬など皮脂分泌が少ない部分は泡でさっと洗い流す程度に。

普通肌:つっぱりもテカリも気にならない場合

肌が乾燥に傾いているわけでもなく、

過剰な皮脂分泌もないという場合は

今の洗顔方法が肌に合っている証拠。

洗顔方法は現状維持で。



ただし、季節や年齢、

食事や生活習慣によっても肌状態は変化します。

普段から肌状態をチェックしておくように心がけてくださいね。

肌に合った正しい朝洗顔をすることは美肌作りの第一歩!

美肌作りのためにスキンケアを頑張っている女性は大勢いますが、

キレイな肌の人ほど「与えるケア」よりも「落とすケア」を

大切にしているものです。



特に顔を洗うのは毎日すること。

また、朝の洗顔はその後のメイクノリにも大きく影響します。

毎日の朝の洗顔方法を見直して、綺麗な素肌を目指しましょう!!




参考記事↓

朝洗顔の正しい方法とは?肌状態に合わせて洗い方を見極めて|【女性の美学】

https://josei-bigaku.jp/asanosengan1122/




Hirano.